肩こりにもなる

肩こりにもなる

便秘と肩こりの原因

 

肩こりと便秘はどうやら密接な関係があるようです。肩こりの原因がすべて便秘とは限りませんが、便秘によって老廃物が全身にまわって血流が滞っていれば肩の疲労物質も排泄しにくくなると考えられます。また、便秘になっているということはそれだけでも自律神経を乱しており、体温調節が上手くできなくなって血流が悪くなり肩こりを引き起こすともいえるでしょう。不思議なことに肩こりを改善する整体やマッサージをすると便秘も同時に治ったという声も多いのです。便秘が先か、肩こりが先で便秘になるかは不明ですが、どちらも血流や自律神経と関係があることは間違いありません。
また、便秘になりやすい人は運動不足であることも考えられ、それによって血流が悪くなり肩こりをも引き起こすといえます。もしかしたらどちらも同じような原因があるからこそ両方の症状を感じてしまうこともあるのかもしれません。まずは老廃物による影響が大きい便秘を改善し、肩こりにもよい運動も取り入れると良いでしょう。

 

意外な原因猫背

 

便秘と肩こり両方を引き起こす意外な原因は猫背かもしれません。背筋が曲がっていると日頃腹筋を使わず過ごすため、便を排泄するための力が弱くなってきます。また、猫背になれば血流が悪くなって肩こりを起こしたり、姿勢が悪いことで首や肩に大きな負担をかけていることもあります。意外な原因ですが共通して起こりやすいため、普段からデスクワークで猫背になりやすいとか、スマホを長時間使用して首を下げている時間が長い人は注意してみて下さい。
猫背を治すにはヨガのような強度が強くない運動でも効果が期待できます。姿勢が正しくなるだけで両方の症状も改善しやすくなるため実践してみましょう。姿勢を正しくするヨガは基本姿勢をとって深呼吸するだけでも良いですし、猫のポーズで体を伸ばすのもおすすめです。ヨガを続けているとお腹周りの筋肉が付いて便秘が解消されたり、呼吸法で自律神経が整って肩こりや便秘両方の症状が良くなることもあります。