桃花スリム

桃花スリム

ハーブブレンドだから効果が穏やか

 

スッキリを叶える12種類のハーブ成分だから効果が穏やかで飲みやすく、キャンドルブッシュも配合しているため1日1回飲むだけで毎日出るを実感できます。キャンドルブッシュのみだとお腹が痛くなりやすい人や、毎日飲める味を重視する方におすすめします。
女性が注目したい成分はビタミンCが含まれているローズヒップや、サポニンがアンチエイジングに良いゴボウ根、バラ花成分も含まれていて女性らしい味と香りが実現しています。また、お茶なのに生姜入りで冷えに悩んでいる女性にも良いでしょう。そのほかポリフェノールを含むマクイベリー・黒大豆、イソフラボンが豊富なハニーブッシュなど美容や健康に良さそうな成分も入っています。
これら12種部位のハーブは厳しい基準をクリアした国内工場で加工されたもので、原料ベースでの産地証明や残留農薬分析などデータでしっかりと表示されていて安心して飲めます。飲みやすさや味の良さなどから選ばれ今までで100万杯の売上を突破している商品です。

 

便秘茶で美容対策

 

この桃花スリムは単なる便秘茶なのではなく、美容にも良い成分が配合されていることから女性に人気がある商品です。注目したいのが南米パタゴニア産のマクイベリーです。便秘茶として配合されている商品は少なく、桃花オリジナル成分となっています。この原料にはポリフェノール、アントシアニンを多く含み、抗酸化作用に優れ今注目のアサイーと同様人気が出てきています。ベリー類の中でもキレイ成分が多いのが特徴的です。
便秘茶ですっきりするのは当たり前のこと。余分な老廃物をしっかりと排泄しながらもキレイな成分で美容にも良いため多くの女性に支持されているのでしょう。また、ローズヒップ・バラ花・ハイビスカスなど花の成分が多数入っている点にも注目してみましょう。これによってまるで紅茶を飲んでいるかのような味を実現しているとのことです。特にハイビスカスはカリウムが多く塩分濃度を調節してくれ、下半身がむくみやすい人の尿量を多くする効果が期待できます。

 

公式サイトはコチラから>>

桃花スリムの口コミ

味が紅茶みたい

 

どちらかというとハーブという味ですね。お茶というよりは紅茶に近いため、個人的にはとても飲みやすく感じました。便秘用のお茶と聞かなければ紅茶かブレンド茶かと間違うほど味は良いです。また、商品名にあるように桃の香りがします。女性向けに作られていて味が苦手で飲めないということはありませんでした。1回でスルット出たので、今でも常備してたまに飲んでいます。

 

30代 Nさん

 

お腹が痛くならなかった

 

商品が届いてかなり便秘になっていたため、ちょっと濃い目に出して飲んでみました。翌朝お腹が痛くなるかなと思っていたら、下剤みたいな痛みはなかったです。翌朝トイレに3回くらい行きました。こんなにトイレに行ったのははじめてで、少しお腹がゆるくなったんだなと思います。でもその後何度か続けると濃さも調節できるようになって、すっきりと良い状態に出るようになりました。

 

20代 007さん

 

味が良いから続けやすい

 

見た目や味も紅茶に近いため、ティーカップに入れていつも飲んでいます。そのほうがオシャレだし、便秘用のお茶という感じがしなくて気に入っています。私はスゴイ便秘になってから飲むというよりは、朝にコーヒー代わりにして毎日飲んだりしています。たしかにいつもよりは出やすいと実感しましたね。一番よかったのは味が良くて飲みやすいことです。

 

20代 なおこさん